雑記

新しい楽譜生成システムを開発

投稿日:

これまで楽譜をオカリナ用・ケーナ用などとして別々に提供してきましたが、すべてを統合する新しいシステムを開発しました。このシステムではキーを指定することにより、12通りのキーで楽譜を出力してPDFをダウンロードすることができます。楽器によって音域に制約があったり、得意なキー・苦手なキーというものがありますので、キーの指定は重要です。市販の楽譜でも特定のキーでしか出版されていませんので、手作業で楽譜を移調するのは従来大変な作業でした。これでどんな楽器にでも合う楽譜を簡単に入手することができます。

また簡単ではありますがMIDIに伴奏が付くようになりました。今までのメロディーだけではやはり寂しいので、コードの伴奏があると曲の雰囲気をつかむくらいには使えると思います。

今のところ日本語には対応していませんので、日本語歌詞の表示ができないのが難点ですが、もともと楽器での演奏を目的としていますので大きな問題ではないと考えています。

まだシステムを立ち上げたばかりで肝心の中身がほとんどないのでお恥ずかしい限りです(笑)。これから急ピッチで曲数を増やしていって、将来的には数千曲規模のデータベースに仕上げたいというのが構想です(あくまでも願望ですが)。

オンデマンド楽譜生成システム

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

1
CDからボーカルを除去・抽出・移調するソフト/ボーカルキャンセラー2

ボーカルキャンセラー2の概要 『ボーカルキャンセラー2』はCDなどの音源から取り出したWAVファイルを加工し、ボーカルを除去して(弱めて)簡易的なカラオケを作成するソフトです。前作の『ボーカルキャンセ ...

2
ケーナを吹こう

ケーナとは? ケーナ(Quena)とは南米ペルーを発祥とする民族楽器で、縦笛の一つです。もともとはチチカカ湖の畔に生える葦で作られたと言われていますが、現在では葦のほかに竹や木材などが使われています。 ...

3
ダイアトニックコード早見表

任意のキーでダイアトニックコードを一覧表示する早見表です。トニック・ドミナント・サブドミナントの機能別に分類されています。

4
ARIA A-35CE(エレガットギター)を買いました

これまでスチール弦のアコースティックギターは持っていたのですが、結局自分が弾きたいのはソロなんだということに気づき、アコギを売り払っていわゆるクラシックギター、正確に言うとナイロン弦ギターに買い換えま ...

-雑記

Copyright© Art Studio まほろば , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.