ソフトウェアライブラリ ボーカルキャンセラー2

【ボーカルキャンセラー2】Ver.1.62をリリースしました

投稿日:2016年10月5日 更新日:

今回は小さな変更ですが、実用的には非常に重要な意味を持つアップデートです。

かなり以前から、一部のWAVファイルにおいて処理が正常に行われず、46バイトの小さなWAVファイルが生成されるという問題が報告されていました。複数の方から報告があることから、確かにそういうことがあるのだろうということは把握していました。しかし環境依存なのか、ソースに依存するものなのか原因の切り分けができず、こちらでも現象を再現できないため対処のしようがない状態が続いていました。

スポンサーリンク

ところが先日ある方から同様の報告が寄せられ、サンプルを提供していただけないかお願いしたところ快く応じていただけました。このような問題は現象を再現できないとどうしようもないため、問題のあるサンプルの入手が必要不可欠なのです。たいていの方は「動かない、何とかしてくれ」とだけ言って来られますが、具体的な状況がわからないとどうすることもできません。開発者は神ではないのです。使用PCの環境はもちろんですが、特に「どういうファイルを使った場合に失敗するのか」というサンプルが最も重要な手がかりになります。本当に問題を解決してほしければ、具体的な状況証拠を揃えることが何よりの早道であることを知っていただきたいと思います。

さて送っていただいたWAVファイルで試してみたところ、確かに現象が再現したので、環境依存ではないことがはっきりしました。そのファイルをバイナリエディタで解析してみると、通常とは異なる余分なデータが入っていることがわかりました。今までのバージョンではその余分なデータの存在を考慮していなかったため、アドレスが途中でずれてしまい、以後のデータを見失ってしまうことが原因であると判明しました。どうもProToolsで出力されたWAVファイルがこれに該当するようです。

原因がわかれば対応は簡単です。これで長年の懸案が解消されてスッキリしました。サンプルの提供にご協力いただいた方には心から感謝を申し上げます。

今までエラーで使用をあきらめてしまった方はぜひもう一度お試しいただきたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

1
CDからボーカルを除去・抽出・移調するソフト/ボーカルキャンセラー2

ボーカルキャンセラー2の概要 『ボーカルキャンセラー2』はCDなどの音源から取り出したWAVファイルを加工し、ボーカルを除去して(弱めて)簡易的なカラオケを作成するソフトです。前作の『ボーカルキャンセ ...

2
ケーナを吹こう

ケーナとは? ケーナ(Quena)とは南米ペルーを発祥とする民族楽器で、縦笛の一つです。もともとはチチカカ湖の畔に生える葦で作られたと言われていますが、現在では葦のほかに竹や木材などが使われています。 ...

3
ダイアトニックコード早見表

任意のキーでダイアトニックコードを一覧表示する早見表です。トニック・ドミナント・サブドミナントの機能別に分類されています。

4
ARIA A-35CE(エレガットギター)を買いました

これまでスチール弦のアコースティックギターは持っていたのですが、結局自分が弾きたいのはソロなんだということに気づき、アコギを売り払っていわゆるクラシックギター、正確に言うとナイロン弦ギターに買い換えま ...

-ソフトウェアライブラリ, ボーカルキャンセラー2

Copyright© Art Studio まほろば , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.