雑記

今年一年ありがとうございました

投稿日:

今年もいよいよ今日で終わりになりましたが、このサイトもほとんど更新できずに終わったことを申し訳なく思っています。何かとやることが分散していて音楽だけに集中できないことが原因ですが、来年は整理をつけてこのサイトに全力を傾けていきたいと思います。

さて今年一年を振り返って成果を少しだけ報告させていただきます。当サイトが販売しているオリジナルコンテンツの年間売上は下記の通りでした。

・ボーカルキャンセラー2 500本
・有料楽譜 595本

これは年間売上としては販売を開始してから最も多かったのではないかと思っております。これもひとえに価値を認めていただいた皆様のおかげであり、購入していただいた方々には心よりお礼を申し上げます。

単純にコンテンツを広めたいだけなら無料でばらまくのが最も手っ取り早い方法です。たとえ1円でも有料と無料では天と地ほどの差があります。たとえばフリーソフトというのはネット上に星の数ほどあって、利用したことがある方も多いと思いますが、ずっと使っているというソフトはどのくらいあるでしょう? ほとんどはダウンロードして1回使っただけでその後は存在すら忘れていることが多いはずです。結局フリーソフトというのはそういうものなのです。そこには「無料」ということしか価値がありません。仮に1円という値段を付けて有料にしたら、おそらく1パーセントも売れないでしょう。人はお金を出すということに対してはものすごくハードルが高いのです。

逆に人は価値を感じたものにはお金を出します。たとえばお気に入りのアーティストのCDを買ったり、楽曲をダウンロードしたりするのはそこに価値を見出しているからです。ですから金額の大小ではなく、有料でもお金を出して買っていただけたということは、そこに価値を認めていただいたと思って良いのです。価値を認めていただいたからこそ、さらに良いものを生み出そうとする意欲が湧いてくるわけで、すべてのクリエイターにとって創造の原動力となるものです。逆に無料でしか見向きもされないものであれば、そんなものはやる意味がないとも言えます。

3年前から始めた「オンデマンド楽譜生成システム」も徐々にアクセスが増えて、今では最有力コンテンツに成長していますが、そろそろ頭打ちに近づいていることも事実です。すでにネタが尽きかけていることもあり、これ以上の成長は限界を感じています。やはりもっと新しいことをやっていかなければ現状は打破できないものと思います。

今年は結局何もできませんでしたが、来年は新しいことを始めようと準備を始めています。来年こそ音楽に本格的に取り組み、このサイトを充実させていくことを決意しました。乞うご期待ください(笑)。

では皆様良いお年をお迎え下さい。来年もよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

1

ボーカルキャンセラー2の概要 『ボーカルキャンセラー2』はCDなどの音源から取り出したWAVファイルを加工し、ボーカルを除去して(弱めて)簡易的なカラオケを作成するソフトです。前作の『ボーカルキャンセ ...

2

ケーナとは? ケーナ(Quena)とは南米ペルーを発祥とする民族楽器で、縦笛の一つです。もともとはチチカカ湖の畔に生える葦で作られたと言われていますが、現在では葦のほかに竹や木材などが使われています。 ...

3

任意のキーでダイアトニックコードを一覧表示する早見表です。トニック・ドミナント・サブドミナントの機能別に分類されています。

-雑記

Copyright© Art Studio まほろば , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.