ケーナ 楽器

ケーナで「雪の降る町を」

更新日:

NHKのラジオドラマで有名になった曲です。中田喜直さんの曲は良い曲が多いですね。
後半、短調と長調を行き来するところが何とも美しいです。

ケーナで吹きやすいようにAマイナーに移調しています。後半はAメジャーに転調しますので、半音も出てきます。
最高音は2オクターブ目のミですから、比較的吹きやすく、良い練習になります。

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

1

ボーカルキャンセラー2の概要 『ボーカルキャンセラー2』はCDなどの音源から取り出したWAVファイルを加工し、ボーカルを除去して(弱めて)簡易的なカラオケを作成するソフトです。前作の『ボーカルキャンセ ...

2

ケーナとは? ケーナ(Quena)とは南米ペルーを発祥とする民族楽器で、縦笛の一つです。もともとはチチカカ湖の畔に生える葦で作られたと言われていますが、現在では葦のほかに竹や木材などが使われています。 ...

3

任意のキーでダイアトニックコードを一覧表示する早見表です。トニック・ドミナント・サブドミナントの機能別に分類されています。

-ケーナ, 楽器

Copyright© Art Studio まほろば , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.