ケーナ 楽器

ケーナで「荒城の月」

更新日:

以前、オカリナ版で使った伴奏を使い回ししています。(^^;
ただし、キーはケーナで吹きやすいようにAmに移調しました。

この曲は尺八で吹くととてもかっこいいと思うのですが、ケーナの音は尺八に近いのでよく合うと思います。尺八っぽく聴かせるコツは、息を切らずに一息で吹き切ることなんですが、そこまでは真似できませんでした。(^^;
一番高い音が2オクターブ目のドですから、初心者でも少し頑張れば吹けます。

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

1

ボーカルキャンセラー2の概要 『ボーカルキャンセラー2』はCDなどの音源から取り出したWAVファイルを加工し、ボーカルを除去して(弱めて)簡易的なカラオケを作成するソフトです。前作の『ボーカルキャンセ ...

2

ケーナとは? ケーナ(Quena)とは南米ペルーを発祥とする民族楽器で、縦笛の一つです。もともとはチチカカ湖の畔に生える葦で作られたと言われていますが、現在では葦のほかに竹や木材などが使われています。 ...

3

任意のキーでダイアトニックコードを一覧表示する早見表です。トニック・ドミナント・サブドミナントの機能別に分類されています。

-ケーナ, 楽器

Copyright© Art Studio まほろば , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.