「 文部省唱歌 」 一覧

自由に移調して楽譜PDFとMIDIがダウンロードできる

鯉のぼり【無料楽譜】

「甍(いらか)の波と雲の波~」で始まる唱歌です。1913年に文部省唱歌として発表されましたが、作曲者は「靴が鳴る」などの童謡で知られる弘田龍太郎であることがわかっています。空に泳ぐ鯉のぼりのように、男 ...

自由に移調して楽譜PDFとMIDIがダウンロードできる

冬景色【無料楽譜】

「さ霧消ゆる湊江の 舟に白し朝の霜~」で始まる古い唱歌です。作詞・作曲ともに不詳で、文部省唱歌ということになっています。日本の冬の情景を描いた歌詞はまさに絵が浮かぶようです。

自由に移調して楽譜PDFとMIDIがダウンロードできる

冬の夜【無料楽譜】

「ともしび近く 衣縫ふ母は~」で始まる明治時代の唱歌です。暖かみのある歌詞と伸びやかな旋律が冬の歌として親しまれています。作詞・作曲は今も不詳のままで、文部省唱歌ということになっています。2番の歌詞の ...

no image

我は海の子

「我は海の子 白波の~」で始まる文部省唱歌です。歌詞は海辺の小さな家でたくましく育つ男の子の姿を描いたものです。1番の歌詞に出てくる「苫屋」とは「粗末な家」という意味です。現在歌われるのは通常3番まで ...

自由に移調して楽譜PDFとMIDIがダウンロードできる

仰げば尊し【無料楽譜】

「仰げば尊し 我が師の恩~」で始まる卒業式の定番ソングです。作曲者は不詳で「文部省唱歌」ということになっていますが、最近になってアメリカで出版された楽譜が原典になっていることが判明しました。実は外国生 ...

Copyright© Art Studio まほろば , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.