世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

グノーのアヴェ・マリア 【ピアノ伴奏譜】

原題:Ave Maria

作曲:シャルル・グノー

ヨハン・ゼバスティアン・バッハの『平均律クラヴィーア曲集第1巻』の『前奏曲 第1番ハ長調』を伴奏にして、フランスの作曲家シャルル・グノーがその上に美しいメロディーを乗せた歌曲です。「アヴェ・マリア」とは聖母マリアを称える言葉で、シューベルト、カッチー二とともに世界三大アヴェ・マリアの一つとして広く親しまれています。歌詞は原語のラテン語で歌われます。

原曲となった前奏曲はきわめて技巧的な和声進行が使われており、数学的な美しさが感じられます。楽譜には解析したコードネームを付けました。このコード進行を研究するだけで大変良い勉強になります。ピアノの伴奏は終始16分音符のアルペジオを弾くだけの単純なものですが、譜面通り最初の2音を左手で弾くとうまく弾けるようになっています。

楽譜を表示するにはキーを選んでから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キー(調)を選んで下さい: (最初に表示されているのが原調です)

移調の方向: 上げる 下げる (通常は原調に近い方を選んで下さい)

この楽譜は無料で配布しています。

そのままクリックすると原調で出力します。少々時間がかかることがあります。

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。

こんな曲もよくダウンロードされています!