世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

アルプス一万尺 【メロディー譜+歌詞】

原題:Yankee Doodle

作曲:アメリカ民謡

元は「ヤンキードゥードゥル」という名前のアメリカ民謡です。yankeeとはアメリカ人のことを指し、doodleとは「まぬけ」というような意味で、元はイギリス軍が植民地であったアメリカの軍隊を侮蔑する歌でしたが、独立戦争が始まるとアメリカ人がこの歌を気に入って逆にイギリス軍を侮蔑する替え歌を作り、愛国歌となりました。1978年にはコネチカット州の州歌にも採用されています。

同じ歌が日本では「アルプス一万尺」として知らない人はいないくらい有名になっていますが、原曲とはまったく関係のないものです。作詞者は不詳となっていて、おそらく山男が雨で足止めを喰らって退屈しのぎに作った替え歌なのでしょう。

一万尺とは1万フィートのことで、およそ3030メートルですから槍ヶ岳の標高とほぼ一致します。歌詞に出てくる「小槍」とは何のことかわからない人が多いようですが、槍ヶ岳の脇に少し突き出している小さな岩山を指します。しかし実際には狭すぎて「アルペン踊り」ができるような場所ではありません(笑)。歌詞は全部で29番まであるそうですが、まったく脈絡のないもので、いかにも思いつきで作ったような感じがします(笑)。しかし1番以外を歌える人はほとんどいないのではないでしょうか?

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

キーを変えたい方は下の設定を変更してから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キー(調): (最初に表示されているのが原調です)

移調の方向: 高い方 低い方 (オクターブ調整です。通常は原調に近い方を選んで下さい)

この楽譜は無料で配布しています。

その他おすすめの楽譜

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。