世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

愛の挨拶 【ピアノソロ譜】

原題:Salut d'Amour

作曲:エドワード・エルガー

イギリスの作曲家エルガーが1888年、彼のピアノの生徒であったキャロライン・アリス・ロバーツとの婚約記念に贈った曲です。当時エルガーはまだ無名の作曲家で財産もなく、良家の出であったキャロラインとの結婚は周囲から強く反対されましたが、32歳のとき反対を押し切って結婚し、生涯連れ添いました。

曲はもともとヴァイオリンとピアノの二重奏のために書かれたものですが、作曲者自身によってピアノ独奏版にも編曲されています。愛をささやくような優美な旋律が形を変えながら繰り返され、「威風堂々」と並んで人気のある小品です。

楽譜はピアノで弾きやすいように変ロ長調に移調されたバージョンです。中間部は変ニ長調に転調します。比較的平易なので初級~中級レベルで弾けると思いますが、シンコペーションのリズムはやや練習を要するでしょう。

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

キーを変えたい方は下の設定を変更してから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キー(調): (最初に表示されているのが原調です)

移調の方向: 高い方 低い方 (オクターブ調整です。通常は原調に近い方を選んで下さい)

この楽譜は無料で配布しています。

その他おすすめの楽譜

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。