世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

カルメン組曲より『闘牛士』 【ピアノソロ譜】

ビゼーが作曲し、1875年に初演された歌劇『カルメン』の音楽の中から後に前奏曲、間奏曲、アリアなどを抜粋・編曲してカルメン組曲として管弦楽作品に編纂したものです。一般にはエルネスト・ギローの補作をもとにオーストリアの音楽学者フリッツ・ホフマンが選曲した第1組曲・第2組曲が知られています。作曲者自身による編曲ではないため、演奏家によって組み合わせや順序を入れ換えることもしばしば行われており、比較的自由なスタイルで演奏されています。

中でも第1組曲の「第1幕への前奏曲」が特に有名であり、「闘牛士(トレアドール)」という題名でこの曲だけを独立して演奏される機会も多いものです。その名の通り力強い行進曲調で、誰もが知っているあのメロディーです。

余談ですが、昔レトルト食品のCMで中間部のメロディーに「たったの3分 親子丼~」という歌詞を付けて歌っていたことがありました。この歌詞を付けた人は天才だと思います(笑)。そのせいでこの曲を聴くとどうしても親子丼を連想してしまいます(笑)。

楽譜はピアノ編曲版をもとに、より弾きやすくアレンジしたものです。

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

キーを変えたい方は下の設定を変更してから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キー(調): (最初に表示されているのが原調です)

移調の方向: 高い方 低い方 (オクターブ調整です。通常は原調に近い方を選んで下さい)

この楽譜は無料で配布しています。

その他おすすめの楽譜

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。