世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

グノシエンヌ 第1番 【ピアノソロ譜】

原題:Gnossienne 1

作曲:エリック・サティ

『グノシエンヌ』はエリック・サティが1889~1891年および1897年に作曲したピアノ曲で全6曲あります。特に24歳のときに作曲した第1番~第3番は「3つのグノシエンヌ」としてよく知られています。

グノシエンヌとは、「知る」という意味のギリシア語の動詞「グノリステ」をもとにしてサティ自身が作った造語と言われています。彼は1889年のパリ万国博覧会を訪れた際、民族舞踊合唱団を通じてルーマニア音楽、ジャワのガムラン音楽、ハンガリーの音楽などに触れて感銘を受けています。どこか東洋的な雰囲気があるのはそのインスピレーションが反映されているのかもしれません。

原曲は拍子も小節線も記述されておらず、自由に演奏してほしいというサティの意思が表れています。演奏自体は非常に平易なので初級レベルで十分弾けます。楽譜は見やすいように小節線を入れました。同じフレーズの繰り返しが多いですが、楽譜の指示にしたがって表情豊かに強弱を付けて下さい。

楽譜を表示するにはキーを選んでから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キー(調)を選んで下さい: (最初に表示されているのが原調です)

移調の方向: 上げる 下げる (通常は原調に近い方を選んで下さい)

この楽譜は無料で配布しています。

そのままクリックすると原調で出力します。少々時間がかかることがあります。

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。

こんな曲もよくダウンロードされています!