世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

管弦楽組曲第2番より『バディネリ』 【ピアノソロ譜】

原題:Badinerie, BWV1067

作曲:ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

『管弦楽組曲第2番 ロ短調』BWV1067はJ.S.バッハの4つの管弦楽組曲の中で最も有名であり、フルートが独奏楽器的に活躍することからフルート協奏曲のような雰囲気があります。全部で7つの曲からなりますが、最終曲の『バディネリ』は軽快なリズムで特に親しまれています。曲名を知らない人でもこの旋律を聴けばあの曲かと思い出すでしょう。「バディヌリー」とはフランス語で「冗談、おふざけ」を意味する言葉で、舞曲調の小品に対して漠然と用いられます。

楽譜はピアノ編曲版を採用しています。技巧的にはそれほど難しくありませんが、テンポが非常に速いため、オリジナルのテンポで弾くのは相当困難でしょう。初めはゆっくりと正確に弾くことを心がけ、慣れてくれば可能な限りテンポを上げていくのが良いでしょう。

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

キーを変えたい方は下の設定を変更してから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キー(調): (最初に表示されているのが原調です)

移調の方向: 高い方 低い方 (オクターブ調整です。通常は原調に近い方を選んで下さい)

この楽譜は無料で配布しています。

その他おすすめの楽譜

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。