世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

ラデツキー行進曲 【ピアノソロ譜】

原題:Radetzky Marsch

作曲:ヨハン・シュトラウス1世

ウィンナ・ワルツの基礎を築いたヨハン・シュトラウス1世が1848年に作曲した行進曲で、彼の最高傑作と言われています。「ラデツキー」とは、当時オーストリア帝国領であった北イタリアで勃発した独立戦争を鎮圧したヨーゼフ・ラデツキー将軍のことで、彼の功績を称えてこの曲が作られました。そのため愛国の象徴として演奏されるようになりました。名前は知らずとも、このメロディーは誰もが耳にしたことのあるものでしょう。クラシックの楽曲の中でも最も有名なものの一つです。毎年1月1日に行われるウィーン・フィルのニューイヤーコンサートでは、必ずこの曲がアンコールで演奏されることが恒例になっています。

楽譜はピアノ編曲版を採用しています。少し長いですが、技巧的には平易なので初級レベルで十分弾けるでしょう。

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は固定キーとなっておりますので移調はできません。

この楽譜は無料で配布しています。

その他おすすめの楽譜

このシステムについて

A4用紙に印刷可能なPDF楽譜と試聴用のMIDIデータがダウンロードできるサービスです。ピアノソロ譜やギタータブ譜など、移調することに適さない一部の楽譜は固定キーとなっておりますので移調はできません。有料の楽曲につきましてはサンプルの表示のみとなります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。