世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

ピクニック 【メロディー譜+歌詞】

原題:She'll Be Comin' Round the Mountain

作曲:イギリス民謡

作詞:萩原 英一

「丘を越え行こうよ 口笛吹きつつ~」で始まるおなじみのレクリエーションソングです。一般的にはイギリス民謡とされていますが、その起源は明らかではなく、前半と後半で起源が異なるとされています。後半部分はアメリカの黒人霊歌"When the Chariot Comes"が起源になっており、その曲を元にして"She'll Be Comin' Round the Mountain"という歌が作られ日本に伝わったものです。

現在歌われている日本語の歌詞は大正~昭和時代のピアニストであった萩原英一によるものです。学校教材にも取り入れられており、キャンプなどで歌った人も多いのではないでしょうか。原曲の歌詞とはまったく関係のないものですが、メロディーとよくマッチして明るく楽しい歌になっています。後半は二部合唱で動物の鳴き声を真似る部分があり、動物の名前と鳴き声だけを差し替えて2番が歌われることもあります。

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

キーを変えたい方は下の設定を変更してから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キー(調): (最初に表示されているのが原調です)

移調の方向: 高い方 低い方 (オクターブ調整です。通常は原調に近い方を選んで下さい)

この楽譜は無料で配布しています。

その他おすすめの楽譜

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。