世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

ワルツ第14番 ホ短調(遺作) 【ピアノソロ譜】

原題:Valse No.14 in E Minor Op.posth

作曲:フレデリック・ショパン

1830年に書かれたショパン20歳のときの作品で、没後の1868年に出版された遺作の一つです。技巧的な性格を前面に押し出しており、広い音域にわたる跳躍が多用されています。音楽的にも華やかで聴き映えがすることから、演奏会では比較的よく演奏される曲です。

原譜にはテンポの指定はありませんが、一般的には180~200bpm程度の非常に速いテンポで弾かれます。しかし無理に速く弾かなくてもゆったりと抒情的に弾くのも十分ありだと思います。難易度的にはそれほど高くありませんが、序奏のアルペジオを滑らかに弾くのはかなり熟練を要します。比較的短い作品で、同じ音型の繰り返しも多いため、一曲マスターするには取り組みやすい曲だと思います。最初はゆっくりと丁寧に弾くことを心がけましょう。

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は固定キーとなっておりますので移調はできません。

この楽譜は無料で配布しています。

その他おすすめの楽譜

このシステムについて

A4用紙に印刷可能なPDF楽譜と試聴用のMIDIデータがダウンロードできるサービスです。ピアノソロ譜やギタータブ譜など、移調することに適さない一部の楽譜は固定キーとなっておりますので移調はできません。有料の楽曲につきましてはサンプルの表示のみとなります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。