世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

マルチェッロのアダージョ 【ピアノソロ譜】

作曲:ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

イタリアの作曲家アレッサンドロ・マルチェッロが作曲した『オーボエ協奏曲ニ短調』を元にしてJ.S.バッハがチェンバロ曲に編曲したものです。装飾音をふんだんに加え、情緒豊かな旋律に仕立て上げられています。特に第2楽章のアダージョが有名であり、ピアノ曲として単独で演奏されることも多い曲です。非常に美しく物悲しい旋律は聴く者の心にしっとりと染み入ってきます。

楽譜は原曲そのままですが、見やすいように和音の記譜と連桁を修正しています。細かい音符が多いので難しそうに見えますが、テンポはゆっくりですからそれほど難しくはありません。ただしプラルトリラーやモルデントなどの装飾記号が多く使われているため、弾き方に注意して表情豊かに演奏して下さい。特に27小節目の複合プラルトリラーは記号がなかったのでターンで代用してありますが、弾き方はYouTubeで検索して実際の演奏を参考にして下さい。

MIDIはプラルトリラーとモルデントが再現されませんのでご了承下さい。

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

キーを変えたい方は下の設定を変更してから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キー(調): (最初に表示されているのが原調です)

移調の方向: 高い方 低い方 (オクターブ調整です。通常は原調に近い方を選んで下さい)

この楽譜は無料で配布しています。

その他おすすめの楽譜

試聴音源

この楽譜をそのまま自動演奏したものです。音楽的なニュアンスは再現されません。内容確認のためお使い下さい。

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。