世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

灰色の瞳 【メロディー譜】

原題:Aquellos Ojos Grises

作曲:ウニャ・ラモス

ケーナの名手ウニャ・ラモスによって作曲されたフォルクローレの名曲中の名曲です。その哀愁に満ちたメロディーは誰もが一度は耳にしたことがあるでしょう。アルゼンチンの舞踊音楽であるサンバ(Zamba)のリズムに乗って演奏されます(ブラジルのサンバとは別のものです)。日本では加藤登紀子によって訳詞が付けられ、長谷川きよしとのデュエットでヒットしました。

楽譜はウニャ・ラモスの名演を元に採譜しています。ケーナ吹きの憧れの曲ですが、それほど高音は出てこないので「コンドルは飛んで行く」よりは易しいと思います。ウニャ・ラモスの演奏では楽譜には書き表せない細かい装飾音が多用されていますので、実際の演奏を聴いてニュアンスを研究して下さい。まったく同じ譜面を2回繰り返しますが、よく聴くと1回目と2回目で微妙に異なる箇所もあるようです。

ウニャ・ラモスの演奏ではGmのキーになっていますが、おそらく1音低いF管のケーナを使っているものと思われます。一般的なG管ではAmで演奏されます。

『風とケーナのロマンス』とのカップリングでお得なケーナ楽譜2曲セットもあります。

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

キーを変えたい方は下の設定を変更してから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キー(調): (最初に表示されているのが原調です)

移調の方向: 上げる 下げる (通常は原調に近い方を選んで下さい)

ライセンスキー: (空欄の場合はサンプル表示)

この楽曲は著作権保護期間中のため、一般公開できません。楽譜のサンプルのみご覧になれます。
楽譜が必要な方はDLmarketからライセンスをご購入下さい。価格には著作権使用料が含まれております。
ライセンスキーを購入して入力することにより、PDFとMIDIを何度でもダウンロードすることができます。

価格:275 円(税込)
YouTubeで試聴

ライセンスのご購入はこちらから → DLmarketで購入 【重要】ご購入の前に必ずお読み下さい。

DLmarketからダウンロードした楽譜はサンプルですので移調はできません。移調したい方はこのページから改めてダウンロードして下さい。

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。

こんな曲もよくダウンロードされています!