世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

花祭り 【メロディー譜】

原題:El Humahuaqueño

作曲:アンデス民謡

「コンドルは飛んで行く」と並ぶフォルクローレの代表曲です。原題はスペイン語でエル・ウマウアケーニョ(El Humahuaqueño)と呼ばれ、アルゼンチン北部にあるウマウアカという町にちなんでおり、「ウマウアカの人」といった意味です。曲の様式を表すカルナバリート(carnavalito)という名前で呼ばれることもあります。「花祭り」のタイトルにふさわしく、2拍子系の陽気で軽快な舞曲であり、思わず踊り出したくなる楽しい曲です。

作曲者は一応エドムンド・サルディバール (Edmundo Saldívar)とされていますが、もともとウマウアカに伝わっていた民謡を彼が採譜しただけなのか、それとも彼のオリジナルであるのかは定かではありません。また元が民謡ですから決まった譜面というものはなく、演奏家によって節回しや繰り返しが微妙に異なるのが普通です。ここではいろいろな演奏を聴いて最大公約数的なものを採用しています。

ケーナを始めた人がやりたがる曲ですが、「コンドルは飛んで行く」と同じく3オクターブ目のソまで使いますので、難度はかなり高いです。テンポが速い分、より難しいかもしれません。この曲で一番大事なのはリズム感です。シンコペーション的なリズムがたくさん出てきますので、リズムが崩れないように注意して演奏して下さい。

楽譜を表示するにはキーを選んでから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キー(調)を選んで下さい: (最初に表示されているのが原調です)

移調の方向: 上げる 下げる (通常は原調に近い方を選んで下さい)

この楽譜は無料で配布しています。

そのままクリックすると原調で出力します。少々時間がかかることがあります。

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。

こんな曲もよくダウンロードされています!