世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

コロブチカ(行商人) 【メロディー譜+歌詞】

原題:Коробейники

作曲:ロシア民謡

作詞:ニコライ・ネクラーソフ

19世紀ロシアを代表する詩人ニコライ・ネクラーソフが1861年に出版した長編詩「行商人」の一節に曲が付けられ、民謡として広まったものです。正式な名称は「コロベイニキ」です。日本ではコロブチカという名前で呼ばれていますが、これは歌詞の冒頭に出てくる「オイ、パルナー パルナー マヤ カローブシカ」から取ったものです。ロシア語のкоробушкаは「行商人が背負う箱」を意味しています。正確な発音は「カローブシカ」に近いようです。

この曲の名前は知らなくても、日本ではフォークダンスの曲といえばすぐわかるでしょう。今でも使われているのか知りませんが、昔はフォークダンスの定番曲でした。昭和生まれの人はみんな知っているでしょう(笑)。なおロシアで歌われている民謡はフォークダンスの曲とは若干節回しが異なります。ここではオリジナルの民謡から採譜しました。

日本でもいくつかの訳詞が付けられていますが、やはり原語で聴かないと良さがわからないと思います。楽譜にはロシア語の全歌詞を付けました。全部で9番まであります。ロシア語は一見難しそうですが、ちょっとしたルールを覚えればすぐ読めます。

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

キーを変えたい方は下の設定を変更してから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キー(調): (最初に表示されているのが原調です)

移調の方向: 上げる 下げる (通常は原調に近い方を選んで下さい)

この楽譜は無料で配布しています。

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。

こんな曲もよくダウンロードされています!