世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

ワルツィング・マチルダ 【メロディー譜+歌詞】

原題:Waltzing Matilda

作曲:クリスティナ・マクファーソン

作詞:バンジョー・パターソン

たまにオーストラリア民謡として紹介されることがありますが、正確には19世紀末頃に作られた歌曲です。元になったメロディーはスコットランド民謡といわれ、クリスティナ・マクファーソンという女性が歌ったメロディーにオーストラリア人ジャーナリストのバンジョー・パターソンが詞を付けたものです。後の1903年にマリー・コウワンという女性によって詞・曲ともに補作が行われ、現在広く歌われているバージョンとなっています。

詞の内容は貧しい放浪者が沼のほとりで野宿していたら羊が水を飲みにやってきたので捕まえて食べたが、後に羊泥棒の罪で警官に追い詰めれて自ら沼に飛び込んで死んでしまったという結構悲しい歌です。Waltzingとは「さまよい歩く」の意で、三拍子のワルツとは無関係です。歌の中では「君も一緒に旅をしないか」と何度も繰り返しています。オーストラリア人の反骨精神を表しているといわれ、オーストラリア国歌の候補になったこともあります。

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

キーを変えたい方は下の設定を変更してから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キー(調): (最初に表示されているのが原調です)

移調の方向: 高い方 低い方 (オクターブ調整です。通常は原調に近い方を選んで下さい)

この楽譜は無料で配布しています。

その他おすすめの楽譜

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。