サン=サーンス 《動物の謝肉祭》より《白鳥》

投稿日:2013年12月26日 更新日:

クラシック 楽曲ライブラリ

楽曲の解説

【原題】Le Cygne
【作曲】カミーユ・サン=サーンス
【作詞】
【アーティスト】

フランスの作曲家カミーユ・サン=サーンスによる室内楽組曲「動物の謝肉祭」の中の第13曲です。流麗なメロディーが大変美しい曲で、誰しも耳にしたことがあると思います。チェロ独奏で演奏されることも多く、何とも言えない暖かさが感じられます。

楽譜

【楽譜のタイプ】メロディー譜

PDF形式の楽譜を無料でダウンロードできます。
下のボタンをクリックすると別サイトに移動して楽譜のプレビューを表示します。

関連記事

おすすめ記事

1

ボーカルキャンセラー2の概要 『ボーカルキャンセラー2』はCDなどの音源から取り出したWAVファイルを加工し、ボーカルを消して(弱めて)簡易的なカラオケを作成するソフトです。前作の『ボーカルキャンセラ ...

2

ケーナとは? ケーナ(Quena)とは南米ペルーを発祥とする民族楽器で、縦笛の一つです。もともとはチチカカ湖の畔に生える葦で作られたと言われていますが、現在では葦のほかに竹や木材などが使われています。 ...

no image 3

任意のキーでダイアトニックコードを一覧表示する早見表です。トニック・ドミナント・サブドミナントの機能別に分類されています。

-クラシック, 楽曲ライブラリ

Copyright© Art Studio まほろば , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.