サンタ・ルチア

楽曲の解説

【原題】Santa Lucia
【作曲】テオドロ・コットラウ
【作詞】
【アーティスト】

伝統的なナポリ民謡です。テオドロ・コットラウによって編曲され、1849年に出版されました。原詩はナポリ語だったものをイタリア語に翻訳されています。日本では「月は高く 海に照り~」で始まる堀内敬三による訳詞が知られています。

楽譜

【楽譜のタイプ】メロディー譜

PDF形式の楽譜を無料でダウンロードできます。
下のボタンをクリックすると別サイトに移動して楽譜のプレビューを表示します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました