ボーカルキャンセラーの概要

『ボーカルキャンセラー』のスクリーンショット
スクリーンショット

『ボーカルキャンセラー』はCDなどの音源から取り出したWAVファイルを加工し、ボーカルを除去して(弱めて)簡易的なカラオケを作成するソフトです。

市販のカラオケデータを購入する費用や自分でMIDIデータを打ち込む手間をかけることなく、とりあえず手持ちの音源から手軽にカラオケを作成することができます。またボーカルに隠れて聞こえなかったバックの音が浮かび上がってくることもありますので、バンドの耳コピにも役立つかもしれません。

このようなソフトは他にもたくさん出ていますが、このソフトは次のような特徴を備えています。

  • 原音からボーカル以外の音域を通過させ、ボーカルキャンセル処理音にミックスすることによって背景の音まで一緒に消えてしまうのを防ぐ。
  • 定位の調整ができ、ボーカルが中央から少しずれていても補正することが可能。また意図的にボーカルを少し残すことも可能。
  • リアルタイムで再生しながら効果を確認することができ、好みの音質になるまで調整が可能。
  • ノーマライズ処理によって処理後の音が小さくなってしまうのを防ぐ。

さらに強力になった『ボーカルキャンセラー2』を開発しました。こちらも合わせてご利用下さい。

ソフト種別

フリーソフト

主な機能

  • WAVファイルからボーカルを除去し、別のWAVファイルに出力。
  • リアルタイム再生
  • ローパスフィルター・ハイパスフィルター装備

動作環境

Windows 2000/XP/Vista

Windows7でも動くと思いますが、未確認です。
Windows 9x系では(たぶん)動きません。

その他、DirectX 9.0以上がインストールされている必要があります。WindowsXP SP2以上には標準でインストールされていますが、Windows2000ではバージョンが古い可能性があります。その場合はMicrosoftのサイトからダウンロードしてインストールして下さい。

インストール

ダウンロードしたアーカイブを適当なフォルダに解凍してください。実行ファイルは”VocalCanceler.exe”です。必要に応じてショートカットを作成して下さい。

アンインストール

レジストリは使用しませんので、インストールしたフォルダを削除するだけでOKです。

サポート

本アプリケーションへのバグ報告やご質問・ご要望はこの記事へのコメントでお願いします。

ダウンロード

最新バージョン  Version 1.00 (2010.04.16)

VocalCanceler_v100.zip

コメント

タイトルとURLをコピーしました