雑記

楽譜浄書サービスはじめました

投稿日:

当サイトでは「簡単移調楽譜屋」で移調できる楽譜の配信を行っておりますが、この技術を利用して何かできないか?と思い、楽譜の浄書屋をはじめることにいたしました。

浄書というのは手書きの楽譜を出版レベルで読みやすく仕上げることですが、それだけでなく特定のパートを抜き出したり、譜めくりを減らすためにページ数を圧縮したり、歌いやすいキーに移調したり、コード分析をしたり、さまざまな利用方法があります。

音楽を演奏する人にとって楽譜は欠かせないものであり、もっと使いやすい楽譜が欲しいという需要は必ずあります。そのような方々の要望に応えるため、できるだけ低価格で提供できるように努力していきます。

私自身はピアノを弾きますので、ピアノ楽譜は最も得意とする分野です。ピアノ楽譜の作成を考えておられる方はご一考いただければ幸いです。興味のある方は下のリンクからご覧下さい。

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

1

ボーカルキャンセラー2の概要 『ボーカルキャンセラー2』はCDなどの音源から取り出したWAVファイルを加工し、ボーカルを消して(弱めて)簡易的なカラオケを作成するソフトです。前作の『ボーカルキャンセラ ...

2

ケーナとは? ケーナ(Quena)とは南米ペルーを発祥とする民族楽器で、縦笛の一つです。もともとはチチカカ湖の畔に生える葦で作られたと言われていますが、現在では葦のほかに竹や木材などが使われています。 ...

3

任意のキーでダイアトニックコードを一覧表示する早見表です。トニック・ドミナント・サブドミナントの機能別に分類されています。

-雑記

Copyright© Art Studio まほろば , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.