あの夏へ(《千と千尋の神隠し》より)/久石譲

楽曲の解説

【原題】One Summer's Day
【作曲】久石 譲
【作詞】
【アーティスト】久石 譲

2001年7月20日に公開され大ヒットしたスタジオジブリ制作の映画「千と千尋の神隠し」の冒頭で流れたサウンドトラックです。文字通り子供時代の夏休みを思わせるような郷愁にあふれ、何かが始まりそうな期待感を抱かせます。4度堆積和音や11thのテンションが多用され独特の浮遊感があり、サウンド的にも非常に洗練された久石ワールドの真骨頂だと思います。

楽譜は作曲者自身のピアノ演奏によるコピーです。それほど難しくないので中級レベルで弾けるでしょう。原曲がハ長調ですから調号が苦手な人にも読みやすいと思います。冒頭部分で多用されている4度堆積和音は一般的なコードネームで表すことが難しいため、コードネームを省略しています。通常のコードとは異なる独特の響きを味わってみて下さい。オクターブが届きにくい人は音数を減らすなどして工夫して下さい。

楽譜

【楽譜のタイプ】ピアノソロ譜

この楽曲は著作権保護期間中につき、楽譜のサンプルのみご覧になれます。
下のボタンをクリックすると別サイトに移動して楽譜のプレビューを表示します。

楽譜サンプル動画 (YouTube)

楽譜をそのまま自動演奏したサンプルを試聴できます。音楽的なニュアンスは再現されません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました