M/プリンセス・プリンセス

楽曲の解説

【原題】
【作曲】奥居 香
【作詞】富田 京子
【アーティスト】プリンセス・プリンセス

日本のガールズロックバンド「プリンセス・プリンセス」が1988年11月21日にリリースした3枚目のアルバム『LET'S GET CRAZY』に収録され、翌年には7thシングル『Diamonds』のカップリング曲としても再録されています。作詞者の富田京子がイニシャル"M"の男性と破局した思いを歌詞にしたものです。当初はロック色とは異色なバラード調であったため、あくまでもB面扱いでしたが、後に人気が出てプリンセス・プリンセスの代表曲の一つになりました。非常に美しいメロディーと切ない歌詞は現在でも色褪せない輝きを放っています。2008~2009年に放映されたNHK連続テレビ小説『だんだん』の劇中歌として使用されたことは記憶に新しいところです。

楽譜はオリジナルの雰囲気を生かしながらピアノソロにアレンジしました。楽譜では8分の12拍子で記譜されていますが、実際には3連符の4拍子と考えて演奏して下さい。

楽譜

【楽譜のタイプ】ピアノソロ譜

この楽曲は著作権保護期間中につき、楽譜のサンプルのみご覧になれます。
下のボタンをクリックすると別サイトに移動して楽譜のプレビューを表示します。

楽譜サンプル動画 (YouTube)

楽譜をそのまま自動演奏したサンプルを試聴できます。音楽的なニュアンスは再現されません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました