風/はしだのりひことシューベルツ

投稿日:2016年4月9日 更新日:

日本のポップス 楽曲ライブラリ

楽曲の解説

【原題】
【作曲】端田 宣彦
【作詞】北山 修
【アーティスト】はしだのりひことシューベルツ

ザ・フォーク・クルセダーズの解散後、端田宣彦が中心になって結成したフォークグループ「はしだのりひことシューベルツ」の大ヒット作です。1969年にシングル「風/何もいわずに」を発表し、同年の第11回日本レコード大賞新人賞を獲得しています。わずか2年足らずという活動期間の中で後世まで残る唯一の名作となりました。人生の機微を歌った深い歌詞と風のように軽やかなメロディーは今でも味わい深いものがあります。

楽譜はイントロ付きのフルコーラスで、五線下に歌詞が付いています。

楽譜

【楽譜のタイプ】メロディー譜+歌詞

この楽曲は著作権保護期間中につき、楽譜のサンプルのみご覧になれます。
下のボタンをクリックすると別サイトに移動して楽譜のプレビューを表示します。

楽譜サンプル動画 (YouTube)

楽譜をそのまま自動演奏したサンプルを試聴できます。音楽的なニュアンスは再現されません。

関連記事

おすすめ記事

1

ボーカルキャンセラー2の概要 『ボーカルキャンセラー2』はCDなどの音源から取り出したWAVファイルを加工し、ボーカルを消して(弱めて)簡易的なカラオケを作成するソフトです。前作の『ボーカルキャンセラ ...

2

ケーナとは? ケーナ(Quena)とは南米ペルーを発祥とする民族楽器で、縦笛の一つです。もともとはチチカカ湖の畔に生える葦で作られたと言われていますが、現在では葦のほかに竹や木材などが使われています。 ...

no image 3

任意のキーでダイアトニックコードを一覧表示する早見表です。トニック・ドミナント・サブドミナントの機能別に分類されています。

-日本のポップス, 楽曲ライブラリ

Copyright© Art Studio まほろば , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.