いちご白書をもう一度/バンバン

楽曲の解説

【原題】
【作曲】荒井 由実
【作詞】荒井 由実
【アーティスト】バンバン

1975年8月1日にリリースされたフォークグループ「バンバン」5枚目のシングルです。当時売れなくて行き詰まっていたシンガーのばんばひろふみが荒井由実に作詞作曲を依頼し、背水の陣でリリースしたところ空前の大ヒットとなりました。歌詞に登場する「学生集会」など、当時盛んだった学生運動を題材としたもので、70年代を連想させます。バンバンとしては唯一のオリコン1位を獲得し、代表曲となりました。

楽譜はイントロ・間奏を含むフルコーラスで、五線下に歌詞も付いています。オリジナルのキーはBmですが、ギター弾き語りではAmに下げて2カポで演奏すると弾きやすくなります。

楽譜

【楽譜のタイプ】メロディー譜+歌詞

この楽曲は著作権保護期間中につき、楽譜のサンプルのみご覧になれます。
下のボタンをクリックすると別サイトに移動して楽譜のプレビューを表示します。

楽譜サンプル動画 (YouTube)

楽譜をそのまま自動演奏したサンプルを試聴できます。音楽的なニュアンスは再現されません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました