「楽曲ライブラリ」 一覧

自由に移調して楽譜PDFとMIDIがダウンロードできる

埴生の宿【無料楽譜】

イングランドの作曲家ヘンリー・ローリー・ビショップによって1823年に発表され、同年初演のオペラ『ミラノの乙女(Clari, Maid of Milan)』の中で歌われた歌曲です。日本では「埴生の宿も ...

自由に移調して楽譜PDFとMIDIがダウンロードできる

ステンカ・ラージン【無料楽譜】

「ステンカ・ラージン」とは17世紀ロシアに実在した人物で、当時ロシアを支配していた貴族階級に反逆を企てたコサックと呼ばれる盗賊団の首領でした。厳しい徴税と徴兵に苦しめられていた農民たちからは英雄と称え ...

自由に移調して楽譜PDFとMIDIがダウンロードできる

サンタ・ルチア【無料楽譜】

伝統的なナポリ民謡です。テオドロ・コットラウによって編曲され、1849年に出版されました。原詩はナポリ語だったものをイタリア語に翻訳されています。日本では「月は高く 海に照り~」で始まる堀内敬三による ...

no image

花(滝廉太郎)

「春のうららの隅田川~」で始まる有名な歌曲です。昔は中学くらいで習ったと思うのですが、今でも教えているんでしょうか? 「荒城の月」と並ぶ瀧廉太郎の名作で、日本人なら知らない人はいないでしょう。 190 ...

自由に移調して楽譜PDFとMIDIがダウンロードできる

トロイカ【無料楽譜】

「雪の白樺並木 夕日が映える~」の日本語詞でよく知られているロシア民謡です。「トロイカ」とはロシア語で「三つの~」という意味で、ここでは三頭立ての馬車あるいは馬ぞりを意味します。日本語の歌詞は割と楽し ...

自由に移調して楽譜PDFとMIDIがダウンロードできる

赤い河の谷間【無料楽譜】

アメリカ西部地方の民謡です。タイトルのRed Riverとはテキサス州に実在する川の名前です。日本では様々な歌詞を付けて歌われていますが、原語の歌詞では西部開拓時代の白人とインディアンの女性との間に芽 ...

自由に移調して楽譜PDFとMIDIがダウンロードできる

黒い瞳【無料楽譜】

19世紀にロシアで生まれた歌曲です。歌詞は黒い瞳のジプシーの女性に魅せられた男の切なく激しい恋心を描いています。哀愁を帯びたメロディーはロシア的でもありますが、ジプシー音楽の影響が強く感じられます。

自由に移調して楽譜PDFとMIDIがダウンロードできる

ラフマニノフ ヴォカリーズ【無料楽譜】

ロシアの作曲家セルゲイ・ラフマニノフによって1912年に作曲された声楽曲です。「ヴォカリーズ」とは歌詞のない歌のことで、通常「アー」などの母音で歌われます。その性格から器楽曲としてもさまざまな編曲がな ...

自由に移調して楽譜PDFとMIDIがダウンロードできる

アニーローリー【無料楽譜】

タイトルのアニー・ローリーとは1682年生まれの実在する人物の名前で、スコットランドで一二を争う美女だったと言われています。彼女との叶わぬ恋に落ちたウィリアム・ダグラスが熱い想いを託した詩をもとにして ...

自由に移調して楽譜PDFとMIDIがダウンロードできる

故郷の人々(スワニー河)【無料楽譜】

アメリカの国民的作曲家フォスターによる歌曲です。スワニー河というのはフロリダ州北部を流れる川のことで、フロリダ州の州歌にもなっています。素朴でおおらかなメロディーは誰にも親しみのあるものです。原詩の作 ...

遠くへ行きたい【楽譜】

1962年、NHK総合テレビのバラエティー番組「夢であいましょう」の「今月の曲」として作曲され、ジェリー藤尾が歌ってシングルレコードが発売されました。その後、1970年に始まった読売テレビ系の旅番組「 ...

自由に移調して楽譜PDFとMIDIがダウンロードできる

春の日の花と輝く【無料楽譜】

元はアイルランドの古い民謡で、17世紀から存在していたと言われています。そのメロディーにアイルランドの詩人トーマス・ムーアが"Believe Me, If All Those Endearing Yo ...

no image

千の風になって

2003年頃、アメリカが発祥とされる作者不詳の詩が話題となり、それに新井満が訳詞を付けて作曲したものです。2006年の紅白歌合戦で秋川雅史が歌ったことから一躍有名になり、クラシックの歌手としては初めて ...

no image

花祭り

「コンドルは飛んで行く」と並ぶフォルクローレの代表曲です。原題はスペイン語でエル・ウマウアケーニョ(El Humahuaqueño)と呼ばれ、アルゼンチン北部にあるウマウアカという町にちなんでおり、「 ...

no image

コンドルは飛んで行く

言わずと知れたフォルクローレの代名詞です。たぶんこの曲を知らない人はいないでしょう。とにかく日本人はこの曲が大好きです。 よくアンデス民謡と言われていますが、正しくはペルー人の作曲家ダニエル・アロミア ...

Copyright© Art Studio まほろば , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.