世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

波浮の港 【メロディー譜+歌詞】

作曲:中山 晋平

作詞:野口 雨情

1923年に野口雨情が発表した詞に中山晋平が作曲した歌曲です。日本ビクター蓄音器株式会社が創立され、1928年(昭和3年)に発売された最初のレコードに収録されています。

「波浮」というのは伊豆大島の南東部にある漁村のことで、当時は東京からの船便もなく、大変不便なところでした。雨情は一度も現地を訪れたことがなく、想像だけで詞を書いています。そのため、山の東側にあって夕日は見えないなど、いくつか事実と異なる点も見受けられます。しかし、出船のときにはるばる訪れた旅人を島の娘が泣きながら見送る情景を描いた抒情豊かな詞が共感を呼び、大ヒットを収めています。

実はこの曲は初めて聴いたのですが、とても日本的なメロディーで一度聴いたら忘れられないような味わいがあると感じました。

楽譜を表示するには、キーを選んでから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キーを選ぶ: (最初に表示されているのが原調です)

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は無料で配布しています。

その他おすすめの楽譜

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。