世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

エリーゼのために 【ピアノソロ譜】

原題:Für Elise

作曲:ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン

ベートーヴェンが1810年に作曲したロンド形式のピアノ曲で、最も有名なピアノ曲の一つです。「情熱の花(ザ・ピーナッツ)」、「キッスは目にして(ザ・ビーナス)」など日本のポピュラー曲にもそのメロディーが引用されています。タイトルの由来には諸説ありますが、ベートーヴェンは大変な悪筆だったため、楽譜の浄書者が本来の「テレーゼ」を「エリーゼ」に読み間違えたとする説が有力になっています。「テレーゼ」とはベートーヴェンが思いを寄せていたテレーゼ・マルファッティという実在の女性であったようです。彼女は貴族の出身であったためベートーヴェンと結婚することは許されず、曲の中でもそんな苦悩が情熱的に描かれています。

曲は大きく分けて三つの部分から成り立っており、主部はタイトルにふさわしい可愛らしい感じの旋律で始まりますが、中間部では低音の激しい連打の上に重苦しい和音が打ち鳴らされ、恋に破れた苦悩を生々しく表現しているようです。演奏が比較的平易であるため、ピアノを始めた人がまず弾きたがる定番曲として高い人気があります。

楽譜は原曲そのままですが、強弱記号やペダル記号は省略してあります。

楽譜を表示するには、キーを選んでから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キーを選ぶ: (最初に表示されているのが原調です)

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は無料で配布しています。

その他おすすめの楽譜

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。