世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

待ちぼうけ 【ピアノ伴奏譜】

作曲:山田 耕筰

作詞:北原 白秋

北原白秋と山田耕筰のコンビによる作品で、1924年(大正13年)に満州唱歌として発表されました。詞の内容は中国の思想書『韓非子』の中にある「守株待兔」という逸話を題材にしたもので、おおよそのストーリーは次のようなものです。

真面目に働いていた一人の百姓がいました。ある日、彼の畑の片隅にあった切り株に偶然兎がぶつかって頸の骨を折って死にました。百姓は思わぬ獲物に喜び、それに味をしめて次の日からは畑仕事を放り出して来る日も来る日も兎がぶつかるのを待ち続けました。しかし待てど暮らせど兎は二度と来ませんでした。そのうちに畑は荒れ果てて二度と作物が実らなくなってしまい、国中の笑い者になりました。

北原白秋はこの逸話をおもしろおかしくユーモラスに描いています。曲調もどこかおどけた感じが漂っています。もともとは「いつまでも古い習慣に固執して全く進歩がないこと」を戒める政治的な教訓でしたが、滅私奉公が尊ばれた当時の日本では「偶然の幸運をあてにして楽して金儲けするな」という意味で使われたようです。

楽譜には巻末に歌詞を付けてあります。

楽譜を表示するには、キーを選んでから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キーを選ぶ: (最初に表示されているのが原調です)

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は無料で配布しています。

その他おすすめの楽譜
  • 砂山【ピアノ伴奏譜】
    作曲:山田 耕筰
  • からたちの花【ピアノ伴奏譜】
    作曲:山田 耕筰
  • ペチカ【ピアノ伴奏譜】
    作曲:山田 耕筰
  • この道【ピアノ伴奏譜】
    作曲:山田 耕筰

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。