世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

峠の我が家 【ピアノ伴奏譜】

原題:Home on the Range

作曲:アメリカ民謡

誰もが知っているアメリカ民謡です。原題のrangeは「平原」のような広い場所を表す言葉で、「峠」や「山」とは全く無関係です。したがって「峠の我が家」という邦題は正しくありません。オリジナルの歌詞は1870年代初めにカンザス州のブリュースター・M・ヒグリー(Brewster M. Higley)が書いた「西部の我が家」("My Western Home")という詩が元になっています。この詩は「おお、バッファローがうろつく地に我が家を与えよ」("Oh, Give Me a Home Where the Buffalo Roam")という言葉で始まっています。彼を訪ねてきた地元民がこの詩にいたく感動し、歌を作ることを強く勧められ、彼の友人であったダニエル・E・ケリー(Daniel E. Kelley)というヴァイオリン奏者が曲を付けました。

この歌は入植者やカウボーイらによって愛唱され、西部各地に広まっていきました。20世紀初頭にはテキサス州の作曲家デビッド・ギオン(David Guion)によってアレンジされ、今日歌われているものになっています。カンザス州は1947年6月30日にこの曲を公式に州歌に制定しています。

巻末には英語の原詩を付けています。

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

キーを変えたい方は下の設定を変更してから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キー(調): (最初に表示されているのが原調です)

移調の方向: 高い方 低い方 (オクターブ調整です。通常は原調に近い方を選んで下さい)

この楽譜は無料で配布しています。

その他おすすめの楽譜

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。