世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

プレリュード 第7番 イ長調 【ピアノソロ譜】

原題:Prelude No.7 in A Major

作曲:フレデリック・ショパン

プレリュードというのは「前奏曲」という意味ですが、何かの前奏曲というわけではなく、前奏曲風の小品という意味合いで全24の調で作られています。1839年1月に全曲が完成しました。

そのうちの第7曲イ長調はわずか16小節という短い作品ながら、可憐で美しいメロディーが親しまれています。日本で特に有名なのは「太田胃散」のテレビCMで使われているためです。この曲を聴くと誰でも太田胃散を連想せずにはいられないでしょう(笑)。曲に特定のイメージが染み付いてしまうことはあまりよろしくないですが・・

大変短く演奏も平易であることからショパン入門として引き合いに出されることが多い曲ですが、実は12小節目に大変な難所があります。右手に出てくる2分音符の五和音は10度音程があり、普通の人にはとても指が届きません。楽譜の指示には右手の親指でラ#とド#を同時に弾くようになっていますが、それでも手が小さい人には無理でしょう。ここは右手のラ#を左手の和音と一緒にアルペジオ風に弾くと弾きやすくなります。実際の演奏を聴いてもそのようにしている人が多いです。

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

キーを変えたい方は下の設定を変更してから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キー(調): (最初に表示されているのが原調です)

移調の方向: 高い方 低い方 (オクターブ調整です。通常は原調に近い方を選んで下さい)

この楽譜は無料で配布しています。

その他おすすめの楽譜

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。