クラシックからポピュラーまで名曲のPDF楽譜を自由に移調してダウンロードできます。

愛の挨拶 【ピアノソロ譜】

原題:Salut d'Amour

作曲:エドワード・エルガー

イギリスの作曲家エドワード・エルガーが1888年、彼のピアノの生徒であったキャロライン・アリス・ロバーツとの婚約記念に贈った曲です。当時エルガーはまだ無名の作曲家で地位も財産もなく、陸軍少尉の娘であったキャロラインとの結婚は家柄や宗教の違いから周囲に強く反対されましたが、32歳のとき反対を押し切ってめでたく結婚しました。その後、妻のキャロラインは生涯にわたってエルガーの創作活動を陰で支え続けました。

曲はもともとヴァイオリンとピアノの二重奏のために書かれたものですが、作曲者自身によってピアノ独奏版にも編曲されています。曲は三部形式で、愛をささやくような優美な旋律が形を変えながら次々と現れます。エルガーの作品としては「威風堂々」と並んで有名な曲であり、ピアノのレパートリーとして人気のある小品です。

楽譜はピアノで弾きやすいように変ロ長調に移調されたバージョンです。中間部は変ニ長調に転調します。比較的平易なので初級~中級レベルで弾けると思いますが、シンコペーションのリズムはやや練習を要するでしょう。

楽譜を表示するには、キーを選んでから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キーを選ぶ: (最初に表示されているのが原調です)

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は無料で配布しています。