クラシックからポピュラーまで名曲のPDF楽譜を自由に移調してダウンロードできます。

弦楽四重奏曲第17番より『セレナーデ』 【ピアノソロ譜】

作曲:フランツ・ヨーゼフ・ハイドン

「弦楽四重奏曲第17番 へ長調」の第2楽章「アンダンテ・カンタービレ」は『ハイドンのセレナーデ』として長年親しまれてきましたが、近年の研究によりハイドンの信奉者であったオーストリアの修道士ローマン・ホフシュテッターの作であることが明らかになっています。アマチュアの作曲家がハイドンの楽曲様式を模倣して作曲したものでしたが、楽譜出版社がハイドンの名前で売り出した方が売れると判断したことからこのような経緯になったようです。

しかしそのことは別として、楽曲はピチカートの伴奏に乗って流れる流麗な旋律が印象的な美しい曲です。おそらく誰しも耳にしたことのあるメロディーでしょう。

楽譜はピアノ独奏で演奏できるように編曲されたものです。弦楽四重奏の雰囲気を生かすために左手のスタッカートを効かせて演奏して下さい。

楽譜を表示するには、キーを選んでから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キーを選ぶ: (最初に表示されているのが原調です)

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は無料で配布しています。