クラシックからポピュラーまで名曲のPDF楽譜を自由に移調してダウンロードできます。

ワルツ第10番ロ短調(遺作) 【ピアノソロ譜】

原題:Valse in B minor, Op.69-2

作曲:フレデリック・ショパン

ショパンの死後に出版された遺作で、1829年、ショパン19歳のときの作品です。感傷的でスラヴ的な哀愁をたたえた旋律が大変美しい佳作です。演奏が比較的平易なため、ショパン入門としてよく演奏されます。

曲は簡潔な3部形式になっています。主部は深い哀愁をたたえたロ短調で始まりますが、中間部はロ長調に転調して跳ねたリズムが印象的です。再現部は主部を繰り返しますが、一部省略されています。

楽譜を表示するには、キーを選んでから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キーを選ぶ: (最初に表示されているのが原調です)

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は無料で配布しています。