世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

見よ、勇者は帰る(ユダス・マカベウスより) 【ピアノソロ譜】

原題:"See the conquering hero comes" from "Judas Maccabaeus"

作曲:ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル

曲名は知らなくてもこの曲を聴いたことがない人はいないでしょう。運動会の表彰式などで流れるあのメロディーです。元はヘンデルが作曲し、1747年に初演されたオラトリオ『ユダス・マカベウス』の第3部・第58曲に現れる一節です。このオラトリオは1745年から翌年にかけてのジャコバイトの反乱の鎮圧を描いており、この戦いで活躍したカンバーランド公爵のスコットランドからの帰還を祝うために書かれたものです。ユダ・マカバイとは偶像崇拝を強要する異教徒の圧制からイスラエルを解放した英雄の名であり、旧約聖書続編の『マカバイ記』に登場します。

表彰式で流れる「得賞歌」として使われるのはどうも日本だけの風習で、海外ではスイスの牧師エドモンド・ルイス・バドリーが1884年に歌詞を付けて、賛美歌としてクリスマスでもよく歌われるようです。

楽譜はピアノ編曲版をもとにしてより弾きやすくアレンジしました。後半の繰り返しでは左手の動きが忙しくなって少し難しくなります。難しいと感じる方は前半部分だけを演奏して下さい。

楽譜を表示するには、キーを選んでから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キーを選ぶ: (最初に表示されているのが原調です)

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は無料で配布しています。

その他おすすめの楽譜

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。