世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

かっこうワルツ 【ピアノソロ譜】

原題:The Cuckoo Waltz

作曲:ヨハン・エマヌエル・ヨナーソン

スウェーデンの作曲家ヨハン・エマヌエル・ヨナーソンが1913年に作曲したワルツ風のピアノ小品です。かっこうの鳴き声を模したE-C音で繰り返される旋律や、さえずりを模したと思われるA音のトリルなど、随所にかっこうの擬音が盛り込まれています。動物の鳴き声をモチーフにした作品は世の中にたくさんありますが、中でもかっこうは一番人気があるようで、実にさまざまな作品が残されています。

日本では昭和33年から小学校の鑑賞教材として取り入れられてきましたが、平成に入ってから使われなくなったようです。作曲者のヨナーソンはこの曲以外では知られていませんが、演奏が平易で親しみやすいことからピアノ初心者の入門曲として最適であり、小学生のピアノ発表会などでよく演奏されます。

楽譜は原曲通りで特に難しいところはありませんが、左手の2拍目・3拍目はスタッカートで軽やかに弾いて下さい。またA音のトリルと時々現れるプラルトリラーの違いに注意して下さい。

楽譜を表示するには、キーを選んでから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キーを選ぶ: (最初に表示されているのが原調です)

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は無料で配布しています。

その他おすすめの楽譜

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。