クラシックからポピュラーまで名曲のPDF楽譜を自由に移調してダウンロードできます。

ボッケリーニのメヌエット 【ピアノソロ譜】

原題:Minuetto - String Quintet in E major G.275

作曲:ルイジ・ボッケリーニ

イタリアの作曲家でチェロ奏者のボッケリーニが1771年に作曲した弦楽五重奏曲(G275)の第3楽章にあたるメヌエットです。ボッケリーニはハイドンやモーツァルトと同時代の作曲家ですが、この作品以外にはあまり知られていないため、「ボッケリーニのメヌエット」の愛称で親しまれています。曲名はなかなか出てこなくてもこのメロディーは誰もが耳にしたことがあると思います。非常に気品に溢れた美しい作品です。

原曲は通常の弦楽四重奏にチェロをもう一本加えた弦楽五重奏曲として書かれていますが、後世のフランスで特に有名になったと言われており、多くの編曲者によってピアノ曲として編曲され、今ではピアノのレパートリーとしても人気があります。

多くのピアノ編曲版が存在しますが、楽譜はフランシス・プランテによる版を採用しました。それほど難しいところはありませんので、初級~中級程度のレベルで弾けると思います。

楽譜を表示するには、キーを選んでから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キーを選ぶ: (最初に表示されているのが原調です)

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は無料で配布しています。

その他おすすめの楽譜

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。