クラシックからポピュラーまで名曲のPDF楽譜を自由に移調してダウンロードできます。

アラベスク第1番 【ピアノソロ譜】

原題:1ère Arabesque - Deux Arabesques

作曲:クロード・ドビュッシー

1888年に作曲された「2つのアラベスク」の中の第1曲で、ドビュッシー26歳のときのピアノ作品です。その後、1891年に改訂されたとされています。「アラベスク」とは「アラビア風」または唐草模様のことを指します。ドビュッシーの作品の中でも「月の光」と並んで最もポピュラーなものでしょう。

楽曲はロマン派音楽に典型的な三部形式で、主部と再現部はホ長調、中間部はイ長調に転調します。8分音符2つと三連符の組み合わせによるポリリズムが特徴で、あたかも幾何学的な模様の織物を音で表現しているようです。和声もフランス印象派の特徴が色濃く表れ、色彩感が豊かでどことなく浮遊感のある不思議な雰囲気を漂わせています。

ドビュッシーの作品の中では比較的平易な部類に入りますが、8分音符2つと三連符の組み合わせは慣れないとなかなか難しいです。どうしてもわからない人は6分割して考えるとわかりやすいでしょう。テンポは演奏家によってかなり開きがあります。特に中間部はルバートの指定になっているので、自分自身の解釈で抒情豊かに弾いてみて下さい。

楽譜を表示するには、キーを選んでから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キーを選ぶ: (最初に表示されているのが原調です)

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は無料で配布しています。