クラシックからポピュラーまで名曲のPDF楽譜を自由に移調してダウンロードできます。

シューベルトのアヴェ・マリア(エレンの歌第3番) 【ピアノソロ譜】

原題:Ellens dritter Gesang

作曲:フランツ・シューベルト

作詞:ウォルター・スコット

この楽曲の別バージョンピアノ伴奏譜
シューベルト晩年の代表的な歌曲で、息の長い伸びやかな旋律から世界中で親しまれています。歌詞に「アヴェ・マリア」と歌われていることからしばしば宗教曲と誤解されますが、実際は宗教曲として作られたものではなく、スコットランドの詩人ウォルター・スコットによる叙事詩『湖上の美人』(The Lady of the Lake)のドイツ語訳にシューベルトが曲を付けたものです。この詩に登場する貴婦人ことエレン・ダグラスにちなんで「エレンの歌第3番」と名付けられています。

もとは声楽ですが、フルートやヴァイオリンなどで演奏されることも多く、とりわけ和声の美しさが印象的です。伴奏はピアノが6連符を刻むだけの単純なものですが、ドラマチックに展開される和声進行は聴き応えがあります。

楽譜はアウグスト・ホルンのピアノ独奏版を元にしてさらに弾きやすくアレンジしました。コードネーム付きです。両手ともほぼ単音なので特に難しくはないのですが、6連符のアルペジオの上に16分音符が乗るパターンは苦手な人には難しいと思います。右手のメロディーがどのタイミングで入るかをよく考えて弾いて下さい。

楽譜を表示するには、キーを選んでから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キーを選ぶ: (最初に表示されているのが原調です)

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は無料で配布しています。

その他おすすめの楽譜

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。