クラシックからポピュラーまで名曲のPDF楽譜を自由に移調してダウンロードできます。

ピアノ曲集『四季』より『10月・秋の歌』 【ピアノソロ譜】

原題:Octobre: Chant d' Automne

作曲:ピョートル・チャイコフスキー

ピアノ曲集『四季』はもともとペテルブルクの音楽雑誌「ヌーヴェリスト」の依頼を受けてチャイコフスキーが1875年から翌年にかけて作曲したもので、連載形式で毎月のロシアの風物詩を描写した12の作品群です。後の1885年に曲集として出版されています。それぞれに1月から12月までの名前と副題が付けられていますが、当時のロシアでは旧暦が使われていたため実際の季節感とは少しずれています。

『10月・秋の歌』の曲集10番目の作品で、秋の淋しさにふさわしい憂いをたたえた静かな作品です。3連符のシンコペーションが多用されていることが特徴です。

難易度は中級程度で特別難しいところはありませんが、シンコペーションのリズムはタイミングが取りづらいのでメトロノームを活用してうまく合わせられるようにして下さい。

楽譜を表示するには、キーを選んでから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キーを選ぶ: (最初に表示されているのが原調です)

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は無料で配布しています。

楽譜の内容をYouTubeで試聴できます。動画は楽譜をそのまま自動演奏したもので、音楽的なニュアンスは再現されません。内容確認のためお使い下さい。

YouTubeで演奏を試聴

その他おすすめの楽譜

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。