世界の民謡・童謡・クラシック・ポップスなどのPDF楽譜とMIDIを自由に移調してダウンロードできます。

故郷の空 【メロディー譜+歌詞】

原題:Comin' Thro' the Rye

作曲:スコットランド民謡

作詞:大和田 建樹

おそらく誰もが聴き覚えのあるメロディーなので日本の歌と思っている人も多いと思いますが、れっきとしたスコットランド民謡です。原詩は「蛍の光」の作詞でも知られるスコットランドの大詩人ロバート・バーンズによって作られました。原題は標準的な英語では"Comming Through the Rye"となり、「ライ麦畑で出逢ったら」などと訳されます。

詞の内容は男女の営みを大らかに描いたものと言われ、背の高いライ麦畑の茂みに入れば何をやってもわからないよといった、ちょっと卑猥な内容になっています。日本では大和田建樹によって作詞された「夕空晴れて秋風吹き~」で始まる歌詞が唱歌として親しまれていますが、実は原詩の内容は知らなかったと言われ、まったく関係のない歌詞を付けたものです。

メロディーは独特の跳ねるリズムが多用され、いわゆる「ヨナ抜き」のペンタトニックに近い旋法で作られているため、日本人にも親しみやすいものになっています。

余談ですが、1970年頃になかにし礼の作詞でザ・ドリフターズが歌った「誰かさんと誰かさんが麦畑~」の歌詞の方がある年代の方には馴染みがあると思います。低俗な内容でけしからんと批判も受けたようですが、皮肉にもこの歌詞が原詩のニュアンスに一番近いものです。仲の良さそうな男女を茶化す歌として当時盛んに歌われていた気がします(笑)。

楽譜には大和田建樹の日本語詞と英語の原詩を付けてあります。スコットランド方言なので読みづらいですが、gin=if, ilka=every です。

楽譜を表示するには、キーを選んでから「楽譜を表示」ボタンをクリックして下さい。

キーを選ぶ: (最初に表示されているのが原調です)

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は無料で配布しています。

その他おすすめの楽譜

このシステムについて

キーを指定することにより、12通りのキーに移調して楽譜を出力することができます。どんな楽器にでも対応できる楽譜が容易に手に入ります。楽譜はA4用紙に印刷可能なPDFとなっています。ダウンロードできるMIDIデータは楽譜のコードを元に自動生成したもので、音楽性を追求したものではありません。試聴用としてお使い下さい。システムの制約上、リピートは正確に再現されない場合があります。

楽譜は無料のものと有料のものがあります。著作権が現存しない伝統曲やクラシックは主に無料ですが、著作権保護期間中のポピュラー曲などは有料となります。有名な童謡でも著作権が残っているものは有料となります。楽譜の作成とシステムの開発には多大な労力がかかっておりますのでご理解下さい。