クラシックからポピュラーまで名曲のPDF楽譜を自由に移調してダウンロードできます。

【お知らせ】5月9日に発生しましたダウンロードの不具合は全て解消しました。ご迷惑をおかけしました。

プレリュード第1番ハ長調 【ピアノソロ譜】

原題:Preludium - Das Wohltemperirte Clavier Erster Teil, BWV846

作曲:ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

1722年に作曲された鍵盤楽器のための作品集『平均律クラヴィーア曲集』第1巻の冒頭に収められている曲です。曲集は24の調すべてについて書かれており、それぞれがプレリュードとフーガという構成になっています。さまざまな点から音楽史上最も重要な曲集の一つとされ、著名な指揮者ハンス・フォン・ビュローがこの曲集を「ピアニストの旧約聖書」と称したことでも知られています。中でもプレリュードの第1番は最も有名であり、シャルル・グノーがこの曲を伴奏にして旋律を乗せ、「アヴェ・マリア」を作曲したことでも知られています。

楽譜には暗譜しやすいようにコードネームを付けてあります。非常に美しい和声でできているので、和声の流れを分析することが大変良い勉強になります。

この楽譜は固定キーとなっておりますので移調はできません。

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は無料で配布しています。