クラシックからポピュラーまで名曲のPDF楽譜を自由に移調してダウンロードできます。

【お知らせ】5月9日に発生しましたダウンロードの不具合は全て解消しました。ご迷惑をおかけしました。

見よ、勇者は帰る(ユダス・マカベウスより) 【ピアノソロ譜】

原題:"See the conquering hero comes" from "Judas Maccabaeus"

作曲:ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル

曲名は知らなくてもこの曲を聴いたことがない人はいないでしょう。運動会の表彰式などで流れるあのメロディーです。元はヘンデルが作曲し、1747年に初演されたオラトリオ『ユダス・マカベウス』の第3部・第58曲に現れる一節です。このオラトリオは1745年から翌年にかけてのジャコバイトの反乱の鎮圧を描いており、この戦いで活躍したカンバーランド公爵のスコットランドからの帰還を祝うために書かれたものです。ユダ・マカバイとは偶像崇拝を強要する異教徒の圧制からイスラエルを解放した英雄の名であり、旧約聖書続編の『マカバイ記』に登場します。

表彰式で流れる「得賞歌」として使われるのはどうも日本だけの風習で、海外ではスイスの牧師エドモンド・ルイス・バドリーが1884年に歌詞を付けて、賛美歌としてクリスマスでもよく歌われるようです。

楽譜はピアノ編曲版をもとにしてより弾きやすくアレンジしました。後半の繰り返しでは左手の動きが忙しくなって少し難しくなります。難しいと感じる方は前半部分だけを演奏して下さい。

この楽譜は固定キーとなっておりますので移調はできません。

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は無料で配布しています。