クラシックからポピュラーまで名曲のPDF楽譜を自由に移調してダウンロードできます。

【お知らせ】5月9日に発生しましたダウンロードの不具合は全て解消しました。ご迷惑をおかけしました。

幻想的小品集より『エレジー(悲歌)』 【ピアノソロ譜】

原題:"Elegie" - Morceaux de fantaisie Op.3-1

作曲:セルゲイ・ラフマニノフ

1892年、ラフマニノフ19歳のときに完成されたピアノ独奏曲集「幻想的小品集」の第1曲です。「悲歌」という題名の通り、非常にメランコリックで瞑想的な旋律が雄大なアルペジオに乗って切々と歌われます。悲しげでありながらどこか癒やされるような不思議な魅力を湛えています。同じ曲集の中では「前奏曲 嬰ハ短調」と並んで有名な曲です。

曲の構成は典型的な三部形式で、主部は比較的弾きやすそうに見えますが、左手のアルペジオは非常に跳躍が大きく、なかなか手強いです。フラットが6つも付く変ホ短調なので譜読みが苦手な人は苦労するかもしれません。特にド♭はシになりますので注意して下さい。最も難しいのは中間部の63小節目から始まる3連符の連続で、ここさえ乗り越えられれば全曲通して弾くのも見えてくるでしょう。あと再現部104小節目の3連符は非常に複雑に見えますが、ここは4分の6拍子と解釈するとわかりやすくなります。

この楽譜は固定キーとなっておりますので移調はできません。

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は無料で配布しています。

YouTubeで演奏を試聴
楽譜の内容をYouTubeで試聴できます。動画は楽譜をそのまま自動演奏したもので、音楽的なニュアンスは再現されません。内容確認のためお使い下さい。