クラシックからポピュラーまで名曲のPDF楽譜を自由に移調してダウンロードできます。

【お知らせ】5月9日に発生しましたダウンロードの不具合は全て解消しました。ご迷惑をおかけしました。

『四季』より『春』第1楽章 【ピアノソロ譜】

原題:La Primavera - Il cimento dell'armonia e dell'inventione

作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ

一般的には「四季」の名で知られていますが、もともとはヴァイオリン協奏曲集『和声と創意の試み』作品8の中の第1曲から第4曲の俗称であり、ヴィヴァルディ自身は「四季」という副題を一度も使っていません。特に第1曲「春」の第1楽章はクラシックの中でも知らない人はいないであろう超有名曲です。

原曲は3つのヴァイオリンとヴィオラ、チェロ(またはチェンバロ)からなる弦楽五重奏で書かれています。春の喜びを告げる旋律で始まり、小鳥のさえずりや小川のせせらぎ、雷鳴など描写的な表現が随所に見られます。短い中にもドラマティックな展開に富んでいます。

楽譜はピアノ1台で弾けるように独自に編曲しました。原曲は弦楽五重奏ですからピアノソロで完全に再現することは不可能ですが、可能な限り原曲の和声をそのまま生かし、ピアノで演奏が困難な部分は雰囲気を損なわない範囲で簡略化しました。

この楽譜は固定キーとなっておりますので移調はできません。

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は無料で配布しています。

YouTubeで演奏を試聴
楽譜の内容をYouTubeで試聴できます。動画は楽譜をそのまま自動演奏したもので、音楽的なニュアンスは再現されません。内容確認のためお使い下さい。