クラシックからポピュラーまで名曲のPDF楽譜を自由に移調してダウンロードできます。

【お知らせ】5月9日に発生しましたダウンロードの不具合は全て解消しました。ご迷惑をおかけしました。

月の光(『ベルガマスク組曲』より) 【ピアノ簡易版】

原題:"Clair de lune" - Suite bergamasque

作曲:クロード・ドビュッシー

ドビュッシーが1890年頃に作曲した『ベルガマスク組曲』の第3曲で、彼の作品の中では最も有名なものの一つです。「ベルガマスク」とは「ベルガモの踊り子」の意味で、ポール・ヴェルレーヌの詩集『艶なる宴』に収録されている詩『月の光』(Clair de lune)に着想を得て書かれたと言われています。

曲はノクターン風で、ほぼピアニッシモで演奏されます。静かで優しく、切なさも感じさせる独特の曲想が多くの人を惹きつけています。

有名な曲ですが、演奏はかなり難度が高く上級向きと言えます。楽譜では演奏が難しい中間部を省略し、音数を減らして読みやすく書き換えています。何とか中級レベルで弾けることを目標としています。8分の9拍子で書かれていますが、付点4分音符を1拍と数え、3拍子でとらえた方がわかりやすくなります。特に2連符の扱いが難しいので、メトロノームを利用してきっちりタイミングを合わせて下さい。またベースなど音を伸ばすべきところは適宜ペダルを使って演奏して下さい。

この楽譜は固定キーとなっておりますので移調はできません。

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は無料で配布しています。

YouTubeで演奏を試聴
楽譜の内容をYouTubeで試聴できます。動画は楽譜をそのまま自動演奏したもので、音楽的なニュアンスは再現されません。内容確認のためお使い下さい。