クラシックからポピュラーまで名曲のPDF楽譜を自由に移調してダウンロードできます。

【お知らせ】5月9日に発生しましたダウンロードの不具合は全て解消しました。ご迷惑をおかけしました。

ノクターン第2番変ホ長調 【ピアノソロ譜】

原題:Nocturne No.2, Op.9-2

作曲:フレデリック・ショパン

ショパンが1831年に作曲したノクターンで、ピアノ製作会社プレイエルの社長夫人マリー・プレイエルに献呈されました。一般にノクターンと言えばこの曲を指すほど代名詞にもなっており、ショパンのノクターンの中でも最も有名なものです。クラシックに詳しくない人でもこのメロディーは誰もが知っているでしょう。しかし音楽的な評価はさほど高くなく、甘美な旋律が装飾されて何度も繰り返されるだけで内容に乏しいとされています。「上質なサロン音楽」と揶揄する向きもあるようです。しかし芸術的な価値と大衆受けが必ずしも一致しないのは世の常で、これだけの美しい音楽は誰にでも書けるものではないことは確かです。

ショパンのノクターンの中では最も難易度が低いもので、中級レベルで十分弾ける曲です。メロディーはほぼ単音で複声部を弾くところもありません。強いて言えば難しいのは左手の跳躍が大きいことくらいでしょう。ただ表情豊かに弾くためには装飾音符の弾き方がポイントになります。またカデンツァの細かい装飾音符は繰り返し回数を間違えないように注意して下さい。

この楽譜は固定キーとなっておりますので移調はできません。

←左のボタンをクリックすると楽譜のプレビューを表示します。

この楽譜は無料で配布しています。